【天王寺区】新元号『令和』(れいわ)で時の人に!?天王寺区の国立高等学校出身、ノーベル賞受賞した教授と同級生の『川岸令和』(かわぎしのりかず)さんが話題に

2019/04/01 20時45分
新元号令和

(画像はイメージです)

本日4月1日、ついに新元号が発表されましたね!

新元号は『令和』(れいわ)です!日本最古の歌集『万葉集』からの二文字をとったそうです。

今回の新元号『令和』は、645年から始まった元号『大化』から数えて248番目の元号となるそうです!

そんな中、新元号『令和』に合わせて、ある方がネット上で話題になっています!

秒刊サンデー公式 on Twitter

決まったか!オレかよ!新元号に日本一驚いた?「川岸令和」さんネットで一躍有名に! https://t.co/BHgTtKHvbQ

スポーツ報知 on Twitter

早大政経学部長の憲法学者・川岸令和(のりかず)さんに取材殺到も早大広報課は「お話できません」 https://t.co/nbB4OtBPVf #芸能ニュース #スポーツ報知

なんと、新元号『令和』と名前の漢字が同じ『川岸令和』(かわぎしのりかず)さんが話題となっています!

調べてみると、『川岸令和』さんは日本の憲法学者の方で、早稲田大学にて教授などを務めておられています。

さらに調べてみると、川岸さんは、私たちの地元天王寺区にある『大阪教育大学附属高等学校天王寺校舎』出身の方ということも分かりました!

そして、話題はこれだけにはとどまらず、さらにTwitter上では川岸さんに関連して、もうひとつ話題になっている投稿がありました!

まりん on Twitter

時の人となってしまった川岸令和教授と 山中教授が大教大天王寺高校の同級生ってことを発見。偶然だろうけどね。#令和

本 秀紀 on Twitter

有識者懇の山中伸弥教授は、早稲田大学政経学部長の川岸「令和」教授と同年生まれで、大阪教育大学附属高等学校天王寺校舎の卒業か。 新元号ドキュメント(2) 山中氏「中国古典からも案」 林氏「一番人気があった」(毎日新聞) – Yahoo!ニュース https://t.co/wpGxMDLIuR @YahooNewsTopics

川岸さんは、2012年にノーベル生理学・医学賞を受賞された山中伸弥(やまなかしんや)さんとは『大阪教育大学附属高等学校天王寺校舎』の同級生だったようです!

話題性重視かもしれませんが、こうして調べてみると、天王寺区に関連していると思うと少しばかり身近に感じますね。

・・・・ん?待てよ・・・『川岸令和』さん、下の名前が新元号『令和』と同じ漢字ということは・・・

【天王寺区】新元号で宿泊無料!?『ホテルバリタワー天王寺』さんで、4/1(月)~30(火)『新元号名前チャンス』が開催されます!

以前号外NETで『ホテルバリタワー天王寺さんで『新元号名前チャンス』が開催』とご紹介させて頂きました!

ということは、もし川岸さんがこちらのリゾートホテルに宿泊となると新元号とお名前が一緒なので、宿泊が無料となります。ぜひ、川岸さんにご宿泊して頂きたいですね!

今回は新元号の発表ということで、施行されるのは来月5月1日からです!

最後の平成残り1ヶ月を元気いっぱい過ごして、新たな元号を私たちも迎えていきましょう!

(やんちょ)

ジモネタ天王寺区

提供提供求む!

号外net東淀川区の宣伝・求人は号外NET

ページの上へ