【大阪市天王寺区・阿倍野区】雨でも大盛況「どっぷり、昭和町。」阿倍野区長もあべのんも視察に来ました!

あべのん

画像提供:botan

昭和の日に行きたい阿倍野区の昭和町エリアでの地元愛があふれるイベントといえば「どっぷり、昭和町。」ですよね。子供から大人まで楽しめる町の文化祭のような、ローカルのフェス的なイベントです。どっぷり昭和町
3年ぶりとなる同イベントは今年で15回目。「第15回どっぷり、昭和町。」は2022年4月29日(金・祝)に開催の日を迎えました。今年は「GO!近所トラベル」をテーマに、遠くに行かなくても、ご近所にあるステキなお店などを巡って、地元の魅力を発見したり、再発見したり、「GO!近所トラベル」が楽しめるように展開されました。どっぷり昭和町また、例年は桃ヶ池公園でライブイベントが行われていましたが、withコロナの時代にフィットするように今年はライブイベントは行わずに昭和町をテーマにしたCDができました。

総勢35組が昭和町をテーマに歌い上げるCDは設置店ごとに決められたミッションを達成するとゲットできるようになっていました。どっぷり昭和町

どっぷり昭和町それぞれのお店などが会場となり、まちバルなどのイベントでバッジを購入して参加するようなイメージでフラッグを購入して参加店で見せるとイベント特典が受けられるというものでした。どっぷり昭和町受付はCafe & coworking space CLIPの2Fで、1Fにはライブ配信の拠点が置かれていました。おうちでも「どっぷり、昭和町。」の雰囲気を楽しんだという方もいらっしゃると思います。

どっぷり昭和町

CLIPからのライブ配信エンディングの様子

老いも若きも、長年この地域に住んでいる方も、最近越してきたという方も。あいにくの雨でしたが、たくさんの方が「どっぷり、昭和町。」で町の魅力を発見、再発見、魅力ある人との出会いに心が弾んだことだと思います。

あべのん

画像提供:botan

なんと、阿倍野区長と阿倍野区のキャラクターあべのんも「どっぷり、昭和町。」を視察に来ていました! 文の里商店街の中にオープンしたシェアキッチン&スペース botanでの展示も楽しまれた様子。

どっぷり昭和町

チラシのメインビジュアルを担当した赤松さん

こちらの会場ではグルメイベントのほか、同イベントのメインビジュアルを担当したグラフィックデザイナーの赤松佐助さんの作品展示もありました。参加型でつくる「勝手に昭和町かるた」は現在(5/1~5/5)開催中の不思議でなごむイラストの「寄生展」と同時開催です。どっぷり昭和町イベント終了後もやっぱり昭和町には魅力がたっぷり。昭和の情緒が漂う長屋があったり、グルメ通も唸るようなお店が新旧たくさんあったり…。街歩きにもおススメです。昭和町「第15回どっぷり、昭和町。」に参加されたお店はホームページでご覧いただけますので、ぜひ参考にして訪ねてみてはいかがでしょうか? 
※撮影協力、許可をいただいての画像提供、どうもありがとうございました!
どっぷり昭和町

どっぷり昭和町第15回どっぷり、昭和町。
2022年4月29日(金・祝)開催

昭和町駅大阪メトロ昭和町駅はこちら↓

昭和町はこのあたり↓

2022/05/04 08:04 2022/05/05 14:31
りっちー
ジモネタ天王寺区

地域ニュースサイト号外NETの昭和な記事を集めました:昭和レトロのナウいニュース

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら

号外net 全国で地域ライター募集