【天王寺・阿倍野】ジェラートみたいですがお味噌です♪続々とTVで紹介される老舗味噌屋のMISOカフェってどんなとこ?

2019/08/12 08時00分

文政6年(1823年)創業の老舗のお味噌屋さんが新感覚の販売スタイルと扱うお味噌や発酵食品を使ったランチやデザートがいただけるMISOカフェをオープンしているのをご存知でしょうか?ミソカフェ黒門市場の近く、堺筋の東に面してお店があります。7月にお祭りで賑わった生国魂神社からも歩いて10分くらいのところですね。関西テレビ【ウラマヨ】をはじめ、【よ~いドン!】で紹介されました。8月に放送予定の【キメツケ!】の取材も来ていたそうです。ミュシュラン掲載店でも使っている肉味噌の佃煮を始め、味や品質にこだわった美味しいお味噌とそのお味噌や発酵食品を使ったランチやデザートがいただけると話題のオシャレな【大源味噌 MISOカフェ】さんへ。
1Fは本当にジェラートショップみたいです。白みそ、赤みそ、米、麦などなど甘いものから塩味の強いものまでカラフルにショーケースに並んでいます。ショップの2Fがカフェになっています。ミソカフェ道路に面した窓もありオープンな印象の明るいカフェスペース。カウンターのイス席とテーブルのイス席があります。ランチメニューは3種類。一汁四菜、一汁菜三、一汁一菜。一番品数の多い、【一汁四菜】を選んでみました。こちらはごはんに添えるおかず味噌を2種からチョイス。噂の肉味噌が選べます。メニューは週替わりで、個性の異なるお味噌のイロイロを味わえる工夫がいっぱい。ミソカフェ1Fで販売しているお味噌はジェラートのように小さなスプーンで試食できるので、味を確認してから購入OK。でも、お味噌汁をはじめ、おかずへ味付けされたお味噌の味がテイスティングできるのがこのランチです。使われたお味噌や発酵食品の名前もリストUPされているのでわかりやすいです。 肉みそはモチロン、どのお料理も美味しく・・・。しかし、特筆すべきはやっぱり心とカラダにしみるお味噌汁。MISOカフェさんの味噌汁はお味噌汁はボリューム満点。しっとりした漆の器に、具がた~くさん。その日のお味噌汁にはお野菜たっぷり、ホタテがゴロゴロ入っていました♪びっくりするくらいの量ですが、上品なお味と具に変化があるので飲み飽きません。一瞬、物足りないかも?と思わせるランチ【一汁一菜】でも満足感が得られそうです。MISOカフェ毎月、味噌の日には1,000円(税込)以上のお買い上げ(飲食を含む)でジェラートケースから100gお味噌のプレゼントがあります。プレミアム以外の全ての味噌からて選べるのがウレシイですね。たまたま味噌の日だったので、予期せぬお土産にほくほく。白みそ【白富士】をチョイスしました。こちらの販売価格は300g777円。お味噌の日はお店のSNSなどでご確認下さい。
ショーケース内のお味噌は例外もありますが、基本100g単位で購入できるので、いろいろな種類を求めやすいです。合わせることで、より美味しくなると言われているお味噌。用途や好みなどを伝えるとアドバイスもしてもらえますよ。いろいろな組み合わせや比率を変えて、マイベストの調合を追求してみてはいかがでしょうか?美容と健康によい発酵食品たっぷりなランチもオススメです。

 

※取材にご協力ありがとうございました。

大源味噌 MISOカフェ】はこちら↓


(りっちー)

ジモネタ天王寺区

提供提供求む!

号外net東淀川区の宣伝・求人は号外NET

今月の運勢

ページの上へ