【大阪市天王寺区・阿倍野区】文の里にオシャレなカフェ&バーが9月OPEN予定です♪

アンカーカフェイカリのマークが目印。よく見ると電球とイカリを一筆書きでつないだスタイリッシュなロゴになっています。実は電気屋さんがオーナーというオシャレなカフェ&バー「Anchor Cafe」が2021年9月オープン予定で準備を進めています。
追記:2021年9月18日(土)オープンされます。
アンカーカフェ

場所は文の里、阿倍野区役所の近くです。電球を吊るしたオシャレで居心地のよい空間のカフェ&バーになるそうで今から楽しみです。カフェメニューにはコーヒーやサンドイッチ、バーメニューにはクラフトビールなんかもあるようで期待値が上がります。
アンカーカフェ屋号の”Anchor(アンカー)”には「イカリ」や「よりどころ」の意味があり、「これから飲食店を展開するにあたり、この地域にイカリをおろして、みんなに愛されるよりどころになっていきたい」という思いが込められているそうです。アンカーカフェオープン前にインスタグラムをフォローして少し先取りで期待のお店がどのようにできあがっていくのかチェックしてみてもいいですね。オープンの詳細などまた別の記事でまとめられたらと思います。アンカーカフェAnchor Cafe(アンカーカフェ)はこちら↓

2021/08/17 08:04 2021/09/14 19:26
りっちー
ジモネタ天王寺区
号外NET他の地域

地域ニュースサイト号外NETの昭和な記事を集めました:昭和レトロのナウいニュース

編集部スタッフが読んでよかったと思う地域ニュース:トピックス

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら

号外net 全国で地域ライター募集