【大阪市天王寺区・阿倍野区】処方せんなしで病院の薬が買える「セルフケア薬局」の“コミュニケーション型薬局”として初のコンセプトショップがあべのHoopにオープンしました!

セルフケア薬局

画像はプレスリリースより

処方せんがなくても病院の薬が買える零売(れいばい)サービスが好評でリピート率が高いと言われているGOOD AID株式会社(本社:愛知県名古屋市)が運営する「セルフケア薬局」の“コミュニケーション型薬局”として初のコンセプトショップが2022年6月22日(水)阿倍野区にオープンしました。

こちらの店舗は「セルフケア薬局」の中でも薬剤師へ健康相談ができる「コミュニケーション型薬局」として、「薬剤師さんと話そう」をコンセプトに未病・予防や健康管理に関連するサービスを展開。

セルフケア薬局

画像はプレスリリースより

また、今月リリースとなったオリジナルのオンライン漢方新ブランド「Le’ANZU(レアンズ)」の店頭展示も。薬剤師が一人ひとりの「体調×体質」に合わせた漢方をLINE上で提案、お客様の健康を長期的にサポートするというもので興味深いです。

また、ドクターズコスメの販売や将来的にヘルスケアやセルフメディケーションが学べるワークショップの開催なども想定しているそうです。

セルフケア薬局

画像はプレスリリースより

「セルフケア薬局 」のオープンは病院を受診しなくても、医療用医薬品を処方してもらえる薬局があったらいいのに…と思っていた方にも、漢方やドクターズコスメに興味がある方にも朗報ですね。abenohoop場所はあべのHoopの4階なので、ショッピングの合間などに立ち寄ることができて便利です。「コミュニケーション型薬局」として特化していることで、ちょっとした健康状の悩みなどを相談しやすく、より健やかなライフスタイルへと導いてくれそうでいいですね。
店舗の雰囲気などはまた別の記事でまとめられたらと思います。

※取り扱うお薬は基本的に、比較的軽微な症状のお薬が対象となり、 抗生物質、高血圧の薬、高脂血症や糖尿病の薬などは販売対象に入りません。

あべのHoop

画像はプレスリリースより

セルフケア薬局 あべのHoop店はこちら↓


プレスリリース

 

2022/06/24 08:04 2022/06/24 17:45
りっちー

地域ニュースサイト号外NETの昭和な記事を集めました:昭和レトロのナウいニュース

ジモネタ天王寺区

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら

号外net 全国で地域ライター募集