【大阪市天王寺区・阿倍野区】思わず見とれるお花の絵付け。創立130年の和ろうそくの老舗の出張販売がハルカスでありますよ!

和ろうそく

画像はプレスリリースより

繊細な絵付けで彩られた和ろうそくに思わず見とれてしまいそう。仏花の代わりにお供えしてみたい、お花みたいな絵ろうそくを手掛ける和ろうそくの老舗「有限会社松本商店(本社は兵庫県西宮市)」の出張販売が決定しました。

和ろうそく

画像はプレスリリースより

和ろうそくはハゼの実など植物性の主原料で地球に優しく、芯が太いため消えにくく、揺らぎのある炎に心惹かれるという方もいらっしゃるようです。

和ろうそく

画像はプレスリリースより

和ろうそくに季節の花などが絵付けされた色とりどりの絵ろうそくは、火をつける前も、火を付けた後も、情緒が感じられます。あべのハルカス近鉄本店そんな手仕事のよさが感じられる素敵な絵ろうそくの出張販売が近くの百貨店「あべのハルカス近鉄本店」でもありますよ。期間は2022年6月29日(水)から7月5日(火)まで、同デパートウイング館9階の催会場であります。

お花の柄をあれこれじっくり見ているだけでも癒されそうです。お盆のお供えや、暑い季節に日持ちがしにくい仏花の代わりにもなる、お花みたいな絵ろうそくを出張販売で求めてみてはいかがでしょうか? 

有限会社松本商店について
明治10年( 1877年)、江戸時代姫路城の麓で働いていた職人が暖簾分より創業。大阪(福島)を経て、戦後、縁ある兵庫県西宮市(現本社地)に移転。和ろうそくの製造・販売を中心に社寺仏閣への和ろうそくの提供にとどまらず、一般家庭に向けた商品も開発し、現在ではECサイトでも、和ろうそくの販売を行なっています。

有限会社松本商店の出張販売(あべのハルカス近鉄本店)
場所:ウイング館9階の催会場にて
期間:2022年6月29日(水)~7月5日(火)最終日午後3時まで

あべのハルカス
あべのハルカス近鉄本店はこちら↓


プレスリリース

2022/06/18 08:04 2022/06/18 08:04
りっちー

地域ニュースサイト号外NETの昭和な記事を集めました:昭和レトロのナウいニュース

ジモネタ天王寺区

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら

号外net 全国で地域ライター募集