【大阪市天王寺区・阿倍野区】完食するとキャッシュバック? 4ゼロを目指す「キツツキ食堂」がOPENします!

キツツキ食堂

画像はプレスリリースより

近鉄南大阪線 河堀口駅前に4つのゼロを目指すユニークな「キツツキ食堂」が2022年4月8日(金)の朝7時にグランドオープンを迎えます。 

「キツツキ食堂」は運営会社CIYがごみゼロやフードロスゼロなどに取り組むフードコートスタイルのローカルレストラン。

タイムシェア型フードコートというスタイルもユニークですが、スマートなエコへの取り組みとして「過剰」や「ムダ」を減らす「4つのゼロを目指す」というスタンスもユニーク。

■「キツツキ食堂」4つのゼロ・プロジェクト
①ゼロ・フードロス(食べ残しをゼロに)
②ゼロ・ウェイスト(ゴミをゼロに)
③ゼロ・オートマティック(機械化を少なく)
④ゼロ・アディティブ(添加物を減らす)

キツツキ食堂

画像はプレスリリースより

系列店「おまねき商店」での朝焼きパンの売れ残ったものをパンセットとして販売したり、お客様が注文したお料理を完食するとキャッシュバックする「10円の完食デポジット」を導入したり、お店もお客様も無理なく廃棄ロスに取り組めそうです。

キツツキ食堂

画像はプレスリリースより

また、選りすぐりのコーヒー豆やスパイス、日本茶などの量り売りスペースを併設し、こちらではマイ容器にてエコに購入できます。再利用可能な容器も販売し、包装をなくすことでのプラスチックごみの削減を目指します。

キツツキ食堂

画像はプレスリリースより

店内のキッチンで朝はモーニングコーヒーセット、昼はスパイス料理、夜はバータイムなど、一日の中で変化があるので、それぞれのニーズに合った使い方ができます。

できる限り添加物などを使わないスパイスカレーや一品料理などのラインナップとリユースや作家物などの食器類も気になります。

環境問題や食品ロス問題など、近年、SDGsへの関心が世界中で高まる中、身近なところでよりシンプルに進められる「4つのゼロ・プロジェクト」にぜひ注目を。「キツツキ食堂」で食事をしたり、お買い物をしてみてはいかがでしょうか? オープン後のお店の様子もまた別の記事でレポートできればと思います。

キツツキ食堂

画像はプレスリリースより

キツツキ食堂」はこちら↓


プレスリリース

2022/04/07 08:04 2022/04/07 08:20
りっちー
ジモネタ天王寺区

地域ニュースサイト号外NETの昭和な記事を集めました:昭和レトロのナウいニュース

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら

号外net 全国で地域ライター募集