【大阪市天王寺区・阿倍野区】2022年必ず食べたい安くて旨いまぐろは「まぐろ問屋」へ

まぐろ問屋2022年に必ず食べたい美味しいまぐろなら、昨年2021年10月に源ケ橋商店会に誕生したまぐろ屋さんの立ち飲み「まぐろ問屋」へ。テイクアウトもできるので、気合の入った安くて旨いまぐろをおうちでゆっくりと楽しむこともできますよ。

【大阪市天王寺区・阿倍野区】10月に登場!旨くて安いと話題♪まぐろ屋さんの立ち飲み「まぐろ問屋」

 

まぐろ問屋号外NETの過去記事でもご紹介しました昨年2021年オープンの「まぐろ問屋」は目利きのまぐろ屋さんが選ぶとびっきりのまぐろをはじめ、海鮮好きなら心躍る美味しいものとお酒が楽しめるお店で昼飲みもOK。まぐろ問屋

まぐろ問屋女性店主が切り盛りする明るいイメージのお店は親しみやすくて、お客様同士でもすぐに仲良くなれるようなアットホームな雰囲気も魅力です。女性のお客様も多いとのことです。まぐろ問屋17:30から10食限定の「ちりきセット1,000円」は、ほぼまぐろ(?)と思ってしまうくらいまぐろたっぷりの鉄火巻とその日の一品にワンドリンク(380円までのもの)がつくという超オトクなメニュー。

まぐろ問屋

限定10食 ちりきセットの一例

取材日の「ちりきセット」の鉄火巻ともう一品はまぐろ中落ちでした。どちらも盛りがよくて、お味がよくて感動しました。本当にまぐろの美味しさ再発見というくらい美味しかったです。まぐろ問屋これまでそれほどまぐろ好きではなかったという方にも「まぐろ問屋」のまぐろを一度食べてみて欲しいと思ってしまうくらい。
まぐろ問屋練りワサビももちろん合いますが刻みワサビと合わせて食べるまぐろも非常に美味しかったです。まぐろ問屋まぐろが本当に感動ものの美味しさだったので、なかなかほかのメニューに手が出にくいのですが、次回は少し違ったメニューにも挑戦してみたいと思います。日本酒やビール、焼酎、ワインなどなど、合わせるお酒との組み合わせでも味わいに変化が生まれそうですね。まぐろ問屋新年は1月5日(水)、6日(木)営業の後、7日(金)~9日(日)は休業、1月10日(祝・月)から通常営業。美味しいまぐろの食べはじめに「まぐろ問屋」はいかがでしょうか?まぐろ問屋

まぐろ問屋まぐろ問屋」はこちら↓

2022/01/03 08:04 2022/03/07 22:06
りっちー

号外NETゲームポータル

地域ニュースサイト号外NETの昭和な記事を集めました:昭和レトロのナウいニュース

ジモネタ天王寺区

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら

号外net 全国で地域ライター募集