【大阪市天王寺区・阿倍野区】1年半ぶりの「大北海道展」。あべのハルカス近鉄本店でありますよ!

北海道展

画像はプレスリリースより

人気物産展の代名詞といえばこちらですよね。あべのハルカス近鉄本店で一年半ぶりとなる「大北海道展」が2021年4月21日からはじまりますよ。

今回のテーマは「北海道の素晴らしさを再発見!」とのことで、2週間にわたり北海道の食材やグルメ約100社(各週約50社ずつ)が集まります。関西ではめったに出回らない食材や地元で愛されるソウルフードにぜひ注目を。旅行に行けなくても、魅力的な北海道を近場で感じることができる2週間になりそうです。

第1弾は、道産小豆から作られる“あんこ”にこだわった本店限定スイーツや、ソウルフード「ザンギ」を特集。第2弾は、「アスパラガス」や「いちご」など旬の食材を特集します。また、札幌市で人気のグルメにも注目。
【期間】4月21日(水)~5月4日(火・祝)
第1弾:4月21日(水)~27日(火)※最終日は17時まで
第2弾:4月28日(水)~5月4日(火・祝)※最終日は17時まで
【場所】ウイング館9階催会場

第1弾:4月21日(水)~27日(火)の特集ポイント!
「あんこ」を使ったスイーツを特集。希少なブランド小豆“朱鞠(しゅまり)”から作るあんこや、米麹で発酵させて作るあんこなどを使用したスイーツが登場します。
北海道のソウルフード「ザンギ」を特集。ザンギにあうように作られた地ビール「ザンギに合うビール」も関西初登場します。

アスパラガス

画像はプレスリリースより

第2弾:4月28日(水)~5月4日(火・祝)の特集ポイント!
・旬のこの時期に道外へは滅多に出回らない「アスパラガス」。旬のアスパラガスを贅沢に使った近鉄本店限定商品や、採れたて直送のアスパラガス販売なども実施します。

・北海道浦河町では、比較的温暖な気候を活かし2014年に「夏いちご」の生産量が日本一に輝きました。今回は浦河町の気候が育んだうらかわ菅農園のこの時期旬の絶品冬いちご4種類を使ったスイーツを特集します。

いちご大福

画像はプレスリリースより

第1弾の商品一例
●バイヤーこだわりの“あんこ”を使ったスイーツを特集!
ブランド小豆“朱鞠(しゅまり)”を使ったあんこスイーツが登場。
朱鞠とは、生産が難しいため道産小豆に占める割合が約10%と希少な品種。
小粒で美しい朱色をしており、上品な香りや餡に加工すると淡い紫色になることが特徴です。

オムレット

画像はプレスリリースより

≪近鉄本店限定≫ ≪実演≫
クリーム・朱鞠あんこ・ふっくら甘いかのこ豆を、ふわりとしたスポンジで
挟み込んだ近鉄本店限定オムレット。
<まいこのマドレーヌ>
朱鞠あんことかのこ豆の純生オムレット 1個540円

北海道本別町の渋谷醸造が作った「こうじ発酵あん」使用!
小豆を砂糖ではなく、米糀で発酵させて作ったあんこスイーツが近鉄本店限定で初登場。

パフェ

画像はプレスリリースより

≪近鉄本店限定≫ ≪初登場≫ ≪実演≫
砂糖不使用の糀あんこに道産バターを練り込んだ“あんバター”は、糀の香ばしい味わいとバターの濃厚な香りが絶妙です。道産きなこを練りこんだソフトクリームにあんバターをトッピングしたパフェと、ソフトクリームが近鉄本店限定で登場。
<カラメル雑菓店>
(1)本別町渋谷醸造こうじ発酵あん使用 道産きなこパフェ 1個781円
(2)むせちゃうくらいきなこたっぷりソフト 1個451円

●北海道のソウルフード「ザンギ」を特集!

ザンギ

画像はプレスリリースより

≪実演≫
鶏の唐揚げ「ザンギ」をこよなく愛す「北海道ザンギ連盟」協力のもと、濃いめの味付けが特徴の“ザンギ”に合う地ビール「ザンギに合うビール」が関西初登場するほか、異なる味付けのザンギを食べ比べできるセットも販売。
<中華料理 布袋>
布袋のザンギ 100g当り401円

第2弾の商品一例
●北の旬野菜「アスパラガス」を特集!
冷涼な気候を好むアスパラガスは北海道名産の春野菜で、筋が少なくて茎まで柔らかく、瑞々しく濃厚な甘みが特徴です。収穫期間が1ヶ月半と短いうえ生産量に限りがあるため、例年旅行客や地元の方による購入が大半を占め、旬の時期に道外へ出回ることが少ない現地ならではの味です。本年は、コロナ禍で北海道への旅行客減少などが影響し道外への流通に余裕が出たことから、採れたて直送のアスパラガスを販売します。

ラーメン

画像はプレスリリースより

≪近鉄本店限定≫ ≪イートイン≫
2Lサイズのアスパラがのった近鉄本店限定の味噌ラーメン。
<コクミンショクドウ>
道産極太アスパラ入特製味噌ラーメン 1杯1,485円

寒さが甘みを強くする3色のアスパラガスを産地直送で近鉄本店初登場。
<HOKKAIDO SNOW JEWELS>
北海道産 北の宝石かんじめアスパラ(グリーン・ホワイト・パープル)
1束(約150g)486円~ ※数に限りがございます。

●北の旬果物「いちご」を使ったスイーツを特集!
北海道でいちごが栽培されるイメージは少ないと思いますが、1年を通して栽培されています。一般的に日本のいちごは冬~春(12月~6月)に生産され旬を迎える「冬いちご」。一方「夏いちご」とは夏~秋(7月~11月)に生産されますが、気温が高く日照時間の長い夏には、花を咲かせることができず実も収穫できないため、夏期はほぼ輸入に頼っていました。しかし、北海道でも比較的穏やかな気候のエリアに位置する浦河町では、「夏いちご」の栽培に注力し2014年に生産量日本一になりました。今回は、浦河町にある「うらかわ菅農園」の冬いちご4種類(かおり野・桃薫・やよいひめ・恋みのり)などを使ったスイーツを特集します。

いちご大福

画像はプレスリリースより

≪近鉄本店限定≫ ≪初登場≫ ≪実演≫
甘味が強くフレッシュな「かおり野」と、桃のような華やかで芳醇な香りの「桃薫」がのった大福。
<ぽたぽたいちご>
かおり野大福・桃薫大福食べ比べセット 4個セット1,401円

ジェラート

画像はプレスリリースより

≪近鉄本店限定≫≪実演≫
酸味が少なく爽やかな甘さが特徴の「恋みのり」を使ったジェラートと、ミルクジェラートの相性抜群です。
<レ・ディ・ローマ・プラス>
ジェラートドッピオ2種 1個551円

●その他、札幌市の人気グルメが登場します。

らーめん

画像はプレスリリースより

≪イートイン≫
スープに白味噌・赤味噌、自社ブレンドのオリジナル味噌の3種を合わせた濃厚味噌ラーメンがイートインスペースで登場。
<麺屋 雪風>
味噌ジンジャーらーめん 1人前【各日限定数150】1,350円
【期間】第1弾:4月21日(水)~27日(火)

北海道展

画像はプレスリリースより

≪実演≫
「タラバガニ」「ズワイガニ」「毛ガニ」「花咲ガニ」の四大かにが味わえる贅沢な弁当。
<北海工房>
四大かに三昧 1折3,456円
【期間】第1弾:4月21日(水)~27日(火)

北海道展

画像はプレスリリースより

≪実演≫
北海道産生乳に白い恋人のチョコレートを加えた、さらりとしてコクがあるソフトクリームなど2週間にわたり登場。
<ISHIYA>
白い恋人ソフトクリーム(ホワイト・ミックス・ブラック) 1個各401円

北海道展

画像はプレスリリースより

元イタリアンシェフが作る、生地に北海道産チーズを練り込み、食材・製法など全てにこだわった新感覚のパンが登場。
<MOOJUU BREAD(モージューブレッド)>
(1)MOOJUU BREAD食べ比べ4本セット  4,320円
(2)マリトッツォ(バンナ) 1個432円ほか
【期間】第2弾:4月28日(水)~5月4日(火・祝)

※表示価格には、消費税が含まれています。
※軽減税率対象商品を店内でお召しあがりの場合は、消費税率10%を本体価格に加算します。

あこがれの北海道の味覚が大集合する会場はあれこれ目移りしてしまいそうですね。「大北海道展」で北海道の魅力再発見、いかがでしょうか。

あべのハルカス近鉄本店はコチラ↓

2021/04/07 08:04 2021/04/07 13:12
りっちー
ジモネタ天王寺区
号外NET他の地域

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら

号外net 全国で地域ライター募集