【天王寺区】天王寺区が落語の題材に!5/11(土)『参地直笑祭(さんちちょくしょうまつり)in天王寺区』が開催されます!

2019/03/11 07時59分

(画像はイメージです)

皆さんは落語を聴いたことはありますでしょうか?
落語は、昔からある大阪の地名が舞台となっている話が多いですね!

そんな中、まだまだ先ですが、5月に天王寺区である落語会が開催されます!

5/11(土)に『参地直笑祭(さんちちょくしょうまつり)in天王寺区』という落語会が開催されます!

(画像はOSAKA-INFOより)

開催会場は、生玉寺町の天王寺区民センターです!

『参地直笑祭in天王寺区』
《日時》
5/11(土)
14時半開場
15時開演
《場所》
天王寺区民センター
(天王寺区生玉寺町7-57)
《出演》
桂文枝、span!、ミルクボーイ、他
《参加対象者・定員》
区内在住・在勤・在学の方350名
(未就学児は入場不可・応募多数の場合は抽選)

『参地直笑祭』は、落語家の桂文枝さんが、大阪市24区を題材にオリジナル創作落語を披露され、各区で大盛況の落語会となっており、5月に私たちの地元天王寺区で、天王寺区を題材にされたオリジナル創作落語を披露されます!

現在、天王寺区では落語会への参加者の募集を行われています。

《応募方法》
往復ハガキに、
『参地直笑祭』
代表者の住所・氏名(ふりがな記入)
電話番号
参加人数(代表者を含め1枚のハガキにつき2名まで)
を記載。
返信用ハガキには必ず代表者の住所・名前を記載。
(車イスなどの必要な場合、その旨を記載)
《応募先》
543-8501
大阪市天王寺区真法院町20-33
天王寺区役所市民協働課
『参地直笑祭』係
《締切》
4/10(水)当日必着

桂文枝さんは、たくさんの創作落語を披露されていますが、こちらの落語会では天王寺区を題材にした創作落語が本邦初披露されることになります!

どんな創作落語になっているのか、地元天王寺区の人間としては気になりますね!

その他にも、同じく吉本興業から大阪府住みます芸人のspan!(スパン)さん、天王寺区住みます芸人のミルクボーイさんも登場し、会場をさらに盛り上げてくれるようです!

皆さんもこの機会にぜひ応募されてみてはいかがでしょうか?

応募方法などの詳しい内容は、天王寺区ホームページをご覧ください。

(やんちょ)

ジモネタ天王寺区

提供提供求む!

号外net東淀川区の宣伝・求人は号外NET

ページの上へ