【天王寺】音楽演奏や白バイと写真撮影で楽しもう!てんしば交通安全フェスティバル

LINEで送る

春になってくると気持ちも大きくなり何故か交通事故が多くなる傾向にあるそうです。天王寺公園エントランスエリアてんしばでは6日から始まる春の全国安全交通運動をアピールするべく、そんな交通事故を少しでも防ごうと交通安全フェスティバルが開催されるようです。
20170303142126_page001
(画像はてんしばホームページより引用)

このイベントでは大阪府警音楽隊の演奏、カラーガード隊の演技、大阪府警本部交通部交通安全教育班による「家族で学ぶ交通安全」の話や、各コーナーでは白バイミニパトとの写真撮影、こども免許証の発行、認知機能、反射機能を測定する「クイックアーム・クイックステップ」体験や実物の信号機なども展示されるのだそうですよ。
大阪府警音楽隊の演奏、ぜひ聴いてみたいですね。いろんな場所で演奏している大阪府警音楽隊は市民まつりやイベント・キャンペーンなどにも出場しクラシックから民謡、童謡、ポピュラー音楽など幅広く演奏し警察の広報活動を行っているのだそうです。どんな演奏されるのか楽しみですね。
ongakutai
(写真・情報は大阪府警察ホームページより引用)

これを機に家族で交通安全を守っていくきっかけづくりされるのはいかがでしょうか?子供たちも楽しめそうなイベント、ぜひ足を運んでみてくださいね。

てんしばへのアクセスはこちら

大阪府大阪市天王寺区茶臼山町5番55号

(それいゆさん2)

LINEで送る

ページの上へ