【天王寺駅】元相撲力士舞の海隊長の声かけキャンペーンが開催されていました

LINEで送る

電車のホーム転落や人身事故、大勢人がいて駅員さんが気を付けて見ていても後を絶ちませんね。
天王寺駅ではそんな人身事故を防止するキャンペーン活動が昨日開催されていたようです。
1489728073_photo
(写真・情報はあべの経済新聞ホームページより引用)

JR西日本、大阪市交通局、近畿日本鉄道が合同で行ったホーム転落キャンペーン今回は元大相撲力士の舞の海さんがホーム安全お声かけ隊一日隊長を務め、各駅長らと共に駅のホームに来た方に「体の不自由なお客さまや体調が優れないお客さまを見たら声を掛けて」「ホームの端は歩かないで」「転落したお客さまを見掛けたらホームにある非常用のボタンを押して」などと呼び掛けたんだそうです。こちらの写真はシコを踏む舞の海さん
1489728229_b

舞の海さんを知らないなんて方に少し舞の海さんについてご紹介。元相撲力士の舞の海秀平さんは現役時代周りの力士に比べて背が低いのにも関わらず、技を工夫した相撲を取り続けていたことから「平成の牛若丸」「技のデパート」などと呼ばれ、多くの相撲ファンに絶大な人気を得ていた方で現在は相撲解説やリポーターとして活躍されています。(ウィキペディア調べ)
大人気だっただけに元相撲ファンの方は喜ばれたのではないでしょうか?
このキャンペーンは5月31日まで開催されているそうです。電車に乗る時は、黄色い線の後に立って安全に十分注意してから乗ることを多くの方が意識出来るといいですね。

JR天王寺駅はこのあたり

大阪府大阪市天王寺区悲田院10−45

(それいゆさん2)

LINEで送る

ページの上へ